ミャンマー進出直前・直後

ラストフロンティアと聞いて期待を持って入るけど、色々思うように進まないなぁ、とお悩みではないでしょうか。ご安心ください。ほぼ全ての進出企業が同じ悩みをもち乗り越えてきております。あなたもきっと乗り越えて素晴らしい未来が待っていることと思います。

とはいえ、ここは異国の地ミャンマー。日本では当たり前な物件のこと、日用品のショッピング、言葉の問題、文化の違いなど小さなものから大きなものまで問題が待ち構えていることは間違いございません。私たちもそうでした。

ミャンマーに来る直前の方、ミャンマーに来て間もない方に向けて少しでもお役に立てるように現地情報が詰まった無料メールマガジンを発信しております。もしよろしければご登録ください。また、ブログにもお役に立つ情報があるかもしれません。もしよろしければご一読ください。

多くの「困った」に一箇所で相談できるサービス「もしもし顧問」はおすすめです。日本語人材を雇用するのと同じ程度の費用から私たちの経験の全てをお使いいただけます。


もっと詳しく

ミャンマーは難しい、これ、検討中のページに入れたほうがいいね?

進出支援を行っている方々の中にはリスクの話をあまりされない方もいると伺っていますが「ラストフロンティア」と呼ばれるのにはもちろん理由があります。

DICAの職員さんなど、世界中を飛び回っている方々からお話をお聞きする機会も多いのですが、活動の難易度は「アフリカ」か「ミャンマー」がダントツというお話を伺ったことがあります。私も1995年からミャンマーでビジネスをされている日本人のご苦労を拝見させていただいています。

とはいえ、まだまだ開拓可能な業種ばかりで、皆様もご存知のように

  • 日本の1.8倍の国土
  • 27歳という若い平均年齢
  • 安い単純労働者の賃金
  • 仏教徒で人が優しく安全
  • 開拓可能な業種が多い

など数々のメリットがあることも事実です。

 

会社の設立、会社を開く地域、必要な各種ライセンスの取得、安全なビザの申請、社員の雇用、レンタカーの手配、など私たちの経験からお手伝いが出来ることも多くございます。

オンライン相談や弊社でのご相談も無料にて行っておりますので、もしお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料相談

進出「直前」に
おすすめのサービス

進出「直後」に
おすすめのサービス

その他のサービス