onigiri

現在、ヤンゴンでコロナになったら三つの病院が治療にあたってくださっているそうです。ヤンゴン総合病院、カートリッ病院(サウスオカラ病院)、ウェバーギー病院。その中でもヤンゴン総合病院は交通事故やエマージェンシーの受付をしている1番大きく唯一の『総合病院』です。

Yangon General Hospital

開院1899年の歴史ある病院で、病床1500以上のミャンマー最大。全体で1000名ほどの医療従事者がいらっしゃるらしいのですが、その中でコロナに従事されている方々は別棟で、現在医師約60名、看護師約30名の合計100名ほどだそうです。

忙しい方々に、簡単に素早く食べられて、栄養のあるおにぎりを100個差し上げてきました。おにぎりをお渡ししている最中にも新規の患者さんが運び込まれてました。医療の最先端で活動されているすべての方々に尊敬の念を込めて、引き続き活動を続けていきたいと思います。

Recommended Posts