2018年7月7日(土)、公益財団法人イオン環境財団様が主催の「ヤンゴン植樹」に社員と家族、総勢32名で参加させて頂きました。

このボランティアイベントはヤンゴン政府も協賛し、開会式では在ミャンマー日本国特命全権大使である丸山 市郎大使の流暢なミャンマー語でのご挨拶で始まりました。

当日は生憎の雨でしたが、参加した皆様の普段の行いのお陰でしょうか、後半からは天気も落ち着き、たくさんの植樹が行われました。

開始当初は生憎の雨でしたが、イオン様がレインコートの準備もして下さっていました。

日本からの参加者様を含め、総勢1000を超える方々が参加されたようで、規模の大きさにただただ尊敬の念しかありません。事前の綿密な計画と調整、植樹場所までの移動用観光バスの手配、雨がっぱやスコップの準備などなど、さすが我が国を代表するイオングループですね。

いつか私たちも、もっと貢献出来る様に頑張ります。

弊社では2013年よりミャンマーで名入れグッズの制作と販売を行なっております。雨ガッパや傘、防水スマホ入れなどの雨に強く人気のグッズをはじめ、貴社のロゴやメッセージを入れた制服やTシャツ、キーホルダーなど多くに対応しています。お客様へのプレゼントや、販売促進、そして社員様のモチベーション向上のためにお役立てていただければと思います。日本で2000年より大手のグッズを数多く手掛けてきたディレクターがデザインやクオリティーを担保いたします。

一生懸命植樹をする弊社スタッフ

最後になりましたが、このような機会を下さった公益財団法人イオン環境財団様、ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市開発委員会様、そして関係者様一同に御礼を申し上げます。ありがとうございました!

Recommended Posts